ENTRY
医療保険の見直しで知っておきたいこと

若いうちに医療保険の見直し

医療保険の見直しで知っておきたいこと
私が社会人になってすぐ、友人が大手生命保険会社で働き始めたということもあり、医療保険に加入しました。私のお給料で自分の分のみの支払いだったので、特に金額については考えず、十分に給付がもらえるものに入りました。7年間加入していましたが、特に見直しを考えたこともなく、入っているというだけで満足していました。

結婚し、子供ができたことをきっかけに、子供の医療保険の加入と、私の医療保険の見直しを検討することにしました。一家の大黒柱である夫については、万が一のときに十分給付がもらえる保険に入っておきたかったので、お義母さんが、夫のために入ってくれていた保険を、そのままにすることとしました。そして、私の保険は女性特有の病気やがんなどの際に、十分な治療費や入院費が出るが、当時入っていたものよりも掛け金の安い掛け捨てタイプの医療保険に見直しました。子供の保険も私の加入したものと同様に、けがや病気のときの治療費や入院費が十分もらえるが、掛け金の安い掛け捨てタイプの医療保険に加入しました。医療保険を見直したことにより、子供2人分の医療保険が追加になったにも関わらず、一家で掛かる月々の医療保険の金額は、約8000円減りました。

医療保険を見直してから、私自身は病気もけがもありませんが、子供がけがをしたときは、簡単な申請で保険金がおりたので、見直ししてよかったと思っています。現在、夫の保険はまだそのままとしていますが、数年すれば更新の時期が来て、かなり掛け金が上がることになっています。年齢が上がれば、基本的には医療保険の金額も上がってくるかと思います。更新前の早いうちに、いろんな保険会社から見積もりを取ったり、周りの友人の話も聞きながら、夫の分も医療保険の見直しを検討したいと思っています。

Copyright (C)2017医療保険の見直しで知っておきたいこと.All rights reserved.